スポンサーリンク

【保護猫カフェ.3】岡山:BLUE CAT CAFE

BLUE CAT CAFE
保護猫カフェへ行こう♪シリーズその3
ねこだいすき!鈴屋です。

まさかの外観写真撮ってませんでしたぁぁぁぁぁ!
(ので、ありもん写真で失礼をば。)

今回は鈴屋が「保護猫カフェ」という存在を知って初めて足を運んだ、ちょっぴり思い出深いカフェです。
岡山にお越しの際はぜひぜひお立ち寄りください♪

スポンサーリンク
PR

「BLUE CAT CAFE」ってどんな所?

使用写真は2017年12月のものです。
最後に足を運んだのも2018年中頃で、古い記録になってしまうのですが><
岡山の保護猫カフェ「BLUE CAT CAFE」さんのご紹介です。

「猫にも人にも優しい里親探し型猫カフェ」として、保護猫と人が快適に出会える場所を提供しています。
店名のとおり「青い猫のロゴマーク」が目印のカフェです。

「BLUE CAT CAFE」店舗基本情報

岡山のちょっとオシャレで人気なスポット、問屋町にあります(カフェや美容院が密集してるー!多くの店には駐車場がなく路上駐車が当たり前…BLUE CAT CAFEは駐車場あります!)。
すぐ近くにある動物病院「ノエルペットクリニック」さんが運営しています。

  • 所在地:岡山市北区問屋町13-104
  • 最寄駅:JR伯備線 北長瀬駅
  • TEL:086-236-7155
  • 営業時間:11:00〜17:00(水曜休業)
  • 駐車場:店舗南側に4台分あり
  • 開店時期:2017年6月

子猫〜成猫まで色んな子がいる

初めて行った頃はオープンして間もなかったので、子猫だらけ!
みんな人懐っこくて、わらわらと膝に乗ってきたのを覚えています。


半年後、1年後に行った時はほとんど大人サイズ猫でした〜。
里親が見つかり卒業していった子もいるし、新たに店デビューした子もいて顔ぶれは変わっていきます。
InstagramやTwitterをチェックしつつ定期的に立ち寄ってみてください♪

BLUE CAT CAFE 公式Twitter
BLUE CAT CAFE 公式Instagram

クリニック運営なので健康面で安心感がある

猫カフェって、医療費が負担になって継続が難しいと聞いたことがありますが。
ペットクリニックが運営元なので、必要な医療が適宜十分に受けられるのは、猫さんにとっても安心ですよね!

カフェ・猫スペース完全分離で、カフェ利用のみにも◎

ゆったり広めのカフェスペースと、天井の高い猫ルームで全体的に広々とした印象の店内。木基調の内装がとっても素敵です!

カフェ側と猫側は完全に分けられています。
カフェスペースから猫ルームは良く見えるので、まったり猫を眺めながらカフェ利用だけでも満足感◎
猫と触れ合いたい人は猫ルームに入室して、猫と触れ合うのが苦手な人はカフェだけを楽しむことも出来ます。

キャットルームの利用は、30分ごとに500円(税別、ワンドリンク制) で、待っている人がいなければ延長も可能です。
入店するとレジで「キャットルームは利用されますか?」という感じで聞かれると思うので申し出ましょう。

BLUE CAT CAFE店内
記事書くつもりじゃなかったから、ろくな写真がないけどw
とっても素敵なんですよ!こんなタワー家に作りたいわ〜(絶対無理やんw)

カフェメニューがかわいい♡

BLUE CAT CAFEメニューがかわいい
マフィンとフレーバーラテをいただきました!
にゃんこマシュマロを浮かべてニヤニヤが止まらない♡

本格的なケーキやクレープなどもあり、カフェメニューにはこだわっているようです。後日クレープも食べたけど美味しかったですよ!
だからこそ、カフェ利用だけでもアリなのです◎

「引き取り」もしている

全国でも数少ない「動物取扱業における譲受飼養業の許可を受けた業者」だそうで。有料とはなりますが、何らかの事情で飼えなくなった猫や、拾ったけど飼えない猫を引き取って、里親探しや終生飼育をしています。
救済手段のひとつとして、ありがたいですよね!

ただ、結構な金額になってしまいます(仕方ない)。
短期利用か、よほど金銭的余裕がある人でないと利用できない気がします。
里親サイトなどを利用して里親探しする方が現実的かなとは感じましたヨ。

スポンサーリンク
PR
スポンサーリンク
PR

店にいる保護猫をお迎えしたい時は?

公式サイトには下記のように記載がありました。
所定の手続きと、トライアル期間を経ての譲渡になるかと思います。

当店の猫たちはなんらかの理由で住む家や家族を失ってしまったコたちです。 たとえば、 ・保健所や一般の方に保護された捨て猫 ・飼っていたけどやむを得ない事情で飼えなくなった猫 など。 ただ、当店スタッフみんなが愛情をかけて育てているため、どのコも人なつっこく、やさしいコばかりです。 ぜひ一緒に遊んでいただいて、楽しい時間をお過ごしください。 同時に里親募集もしておりますので、「どうしてもこのコを引き取りたい!」というコがいましたら、 よくよくご検討の上、スタッフまでお知らせください。

Twitterなどでも引き取られて幸せそうな子達の報告が上がっています。諸条件が合わずに引き取れないケースもあると思うけれど、運命を感じたらぜひ!スタッフさんに聞いてみてくださいね。

まとめ

保護猫カフェだけでなく色んなアプローチの仕方があるかとは思いますが。
個人や動物病院だけでなく、チカラのある企業がもっともっと動物の殺処分問題に取り組んでもらえたら、世間での認知度も高まるし、救える命も増えるのかなぁと思っています。

見渡してみると、あの企業はこういう寄付してるんだーとか、この企業はこういう活動してたんだーとか「実はしてました」を知ったりして面白いものです。
知らなかったん、ごめん。

鈴屋はまず本日もマイにゃんずを愛して生きたいと思います!