スポンサーリンク

WiFiとWiMAXの違いは?選び方を超簡単シンプルまとめ!

Wi-Fi?WiMAX?シンプルまとめ
頭パーン!鈴屋です。
現在使っているインターネット接続サービス(WiMAX2+)がもうすぐ更新月なので、別の業者に乗り換えるかどうか絶賛検討中。

無線インターネット接続サービスを調べる時、Wi-FiやらWiMAXという言葉が必ず出てきて頭パーン!している人も多いと思います。

記事によって説明のニュアンスが違って何が正しいのか混乱したり。
詳しすぎて、知りたいのはそこじゃない!となったり。

え?私だけですか!?

Wi-Fi(ワイファイ)とは何か?
WiMAX(ワイマックス)とは何か?
自分はどちらを選べばいいのか?

今回は鈴屋自身の為に、できるだけ簡単シンプルにまとめてみました。
無線インターネットを導入したい初心者さんのご参考になればと思います。

スポンサーリンク
PR

Wi-Fi(ワイファイ)とは?

Wi-Fiとは「スマホやパソコン、パソコン周辺機器、ゲーム機などを無線で接続する通信技術」のこと。
Wi-Fiロゴが付いている対応機器同士であれば無線で接続することが出来ます。

Wi-Fi接続はケーブルが必要ない(無線)ので、ゴチャゴチャしがちなケーブル配線から開放されて快適!です。

よくある使用場面例

  • パソコンとプリンターをWi-Fi接続して印刷する。
  • ゲーム機をWi-Fi接続してオンライン対戦を楽しむ。
  • スマホやパソコンをWi-Fi接続してインターネットを楽しむ。

無線インターネットサービスに於いてWiMAXと比較してWi-Fiの話をする場合、下記のイメージになるかと思います。

Wi-Fiのイメージ

光やADSLのサービス提供区域内で契約し、Wi-Fiルーター(無線対応機器)の電波が届く範囲であれば利用可能です。
基本的に据え置きのルーターなので、マンションの一室や一軒家など室内での使用となります。

スポンサーリンク
PR
スポンサーリンク
PR

WiMAX(ワイマックス)とは?

WiMAXとは「マイクロ波を利用した世界標準の無線通信規格の一つ」のこと。

例えば、4GやLTEは携帯電話やスマホでおなじみの無線通信規格ですが、ドコモやau、ソフトバンク、格安スマホ業者等と契約することで4GやLTEの電波を受信可能となりますよね。

WiMAXも同じように、WiMAXを提供する業者と契約してWiMAXの電波を受信することでデータ送信、インターネットサービスが可能となります。

Wi-FiとWiMAXって何が違うの!?と混乱する理由はここから。

WiMAX業者と契約してサービスを利用し始めた場合でも、Wi-Fi(無線技術)を使うんです。
WiMAX電波→モバイルWi-Fiルーター(WiMAX契約時に購入orレンタルすることになります)→無線通信(Wi-Fi)→Wi-Fi対応機器、という流れになります。

こんなイメージです。

WiMAXのイメージ

WiMAXサービスエリア内で、モバイルWi-Fiルーターの電波が届く範囲であれば利用可能です。室内はもちろん、ルーターを持ち歩き外出先でインターネットをすることができます。

ご自宅でしか利用しない方や充電具合を気にせず使いたい方は、クレードルという専用台座を購入すれば、モバイルWi-Fiルーターを固定して置いておけますよ!機器によっては電波受信感度が良くなるそうです(電波受信はあくまでも無線です)。

現在は、更なる高速化・エリア拡大が図られ、WiMAXからWiMAX2+に移行しています。
ハイスピードプラスエリアモードに設定すれば、auの4G/LTE回線も利用できるようになり、高速かつWiMAX2+が圏外の時でも使えて便利になりました。

Wi-FiとWiMAXの特長比較

どんなに高速!快適!などと宣伝されているサービスでも、使用環境・状況(建物の造り、場所、時間帯等々)によって繋がりにくかったり速度が出なかったりすることがあります。

私は引っ越しが多く、外出先での利用もあり、一人暮らし。
できるだけ身軽・手軽で安価なものが良かったので、総合的に考えてWiMAXを選びましたが。結構なクソ不安定ぶりなので、やはり使ってみないとわからないものだなと実感していますw
それでも、私の生活スタイル・用途には固定回線よりWiMAXが合っている。

Wi-Fi(光やADSL契約)とWiMAX。
実際の快適度は使ってみなくちゃわからないけれど、生活スタイルや用途、予算で考えていけば、どちらがあなたに合っているかは絞られてくるかと思います。

私の使用実感とネットや友人からの情報を元に、ざっくり特長比較してみましたのでご参照ください。

(光+)Wi-Fi個人的判定WiMAX
料金比較的高め△ < ○比較的安め
配線有線/無線機器・接続方法次第無線
速度有線だと安定◎ > △
使用環境・状況次第
無線でも高速
使用場所自宅や対応店舗内
(特定の家や店内)
△ < ○自宅でも屋外でも
(対応地域が広い)
開通工事必要△ < ◎不要
手軽さ引越・解約時に面倒△ < ◎引越も手続き簡単

Wi-FiとWiMAXの選び方

では具体的に、どんな人がどちらに向いているか見てみましょう!

Wi-Fiが向いている人

  • 既に光やADSLといった有線インターネットサービスを契約して利用している(無線対応ルーターを導入するだけでWi-Fi利用可能になる)
  • 家族みんなで複数機器を同時接続して使う
  • 自宅内での利用が多いので、自宅で快適にインターネットできればいい(有線回線なので比較的安定して接続できると考えられる)
  • 行きつけのカフェや店舗がWi-Fiスポットである(セキュリティ面での注意が必要ですが、たまに外で利用する分にはWi-Fiスポット利用で充分かもしれません)

<たとえばこんな光回線業者>

使っているスマホと組み合わせると利用料金の割引がある業者も多くあります。上手に利用したいですね!

WiMAXが向いている人

  • WiMAX2+のサービスエリア内に住んでいる(最初に確認!サービスエリア内でも山やビルの影響など状況によって接続が不安定だったり圏外になる可能性があります。鈴屋の実家はエリア内なのに圏外ですw)
  • 出来るだけ利用料が安く、手続きも簡単なのがいい(開通工事不要)
  • 一人暮らしor引っ越す可能性がある(機器も少なく身軽&手続きも楽!)
  • 自宅でも外でも広範囲で自由に利用したい
  • 行きつけのカフェや店舗がWi-Fiスポットではない

<たとえばこんなWiMAX業者>

キャッシュバックや月額割引などキャンペーン競争が激しくて目移りしますが、初めての方は契約期間の縛りがないサービスや大手業者がオススメです。

まとめ

はしょりすぎましたかね!?

個人的には、正確で細かい情報は必要なくて。
これくらいざっくりとイメージした上で、具体的に希望用途を考えて選べば十分ではないかと思います。

もちろんご興味があれば、もっとちゃんと勉強したら面白いと思います。
頭パーン!めんどくさくなってきたー!みたいな人は、無理せず使って行くうちに追々「そういうことだったのか(なんとなく理解できてきた)」「もっと知りたいなー」でいいんです。

と、めんどくさがりな私は思っています。

あなたにとって、より快適・最適なインターネットサービスに出会えますように!