スポンサーリンク

ラロッシュポゼのUV下地やBBクリーム5種試してみた♪

ラロッシュポゼUV下地やBB5種サンプル試してみたよ!
アイス食べすぎて腹痛!鈴屋です(自業自得)。

ラロッシュポゼの日焼け止め下地。
ベストセラーで有名な上、UV下地ジプシー中に親友にもオススメされまして。
でも色々種類があってどれにすればイイのかわからーん!!(パニック)

まずは一通りサンプルで試してみることにしました!なんて堅実なw

混乱しながらも公式情報を整理&実際に使ってみたのでシェアしておきます。
少しでもご参考になればと思います^^

ラロッシュポゼ公式サイト

ラロッシュポゼは1975年に敏感肌のためのスキンケアブランドとしてフランスで誕生しました。
今では日本でも基礎化粧品からベースメイクまで愛用者が多く有名ですね。

下記にメーカー公式サイトと、公式の楽天市場ショップをご紹介しておきます。
電話すれば1回だけ無料サンプルももらえるみたいですよ⭐︎

スポンサーリンク
PR

使用者の肌質/好みデータ

使用者鈴屋の情報も簡単に書いておきます。
※他記事でもう読んだ!とか必要なし!って方は読み飛ばしてくださいw

基本は普通肌。
季節の変わり目や生理前などは吹き出物が出来たり乾燥しやすくなったりお肌が揺らぎがちではあります。

肌色はイエローベースでファンデなどは標準色を選びます。
っても普段、日焼け止め下地/BB/CC系+ファイスパウダーで終わりですw

肌のキメは良い方で毛穴悩みもそれほどありません。
とにかく全体的なくすみ、目や小鼻・口周りの黒ずみ(色素沈着)が悩み。
若い頃の日焼け、アレルギーだかストレスによる痒みでこすったせい、血行不良、あとは肝斑の影響もあるのかなと思っています(昔トランシーノ錠剤を飲んだら全体的なくすみがやわらいだので)。
改めて書いていて悲しくなってきたー!><

使用感はさっぱりが好き、ベタつき苦手。
あとはリーズナブルなもの、めんどくさがりなので簡単なのが好物です!

ここ20年は年中日焼け止め使用しています。
状況により使い分けしていますが基本日常は低SPF値のものを使用。
今はSPF31PA+++の麗白ハトムギUVミルキージェル愛用中です。

ラロッシュポゼのUV下地/BBクリーム種類

ラロッシュポゼのUV下地/BB=UVイデアXLシリーズはこの3種!

共通性能としては、低刺激処方・高いUV防御力・洗顔料で落とせる・花粉などの外的要因から肌を守る点でしょうか。

UVイデアXL ラインナップ

  • プロテクショントーンアップ(クリア/ライト/ローズ)
  • ティント(色つき/※UVイデアXL色なしもあり)
  • プロテクションBB(01ライト/02ナチュラル)

今回は「トーンアップ(クリア/2022年3月新発売)」と「UVイデアXL(色なし)」以外の5点を試用しました♪

ラロッシュポゼUV下地とBB5種のテクスチャ
こうして並べてみると、ローズはピンク系でティントはベージュ系なこと、ティントの緩さとか、BBが一番濃い感じもわかりますね〜。

ではでは順番にご紹介していきます!

UVイデア XL プロテクショントーンアップ

低刺激処方なのにSPF50+・PA++++のUV防御力!
名前の通り肌トーンアップに特化した日焼け止め化粧下地で、仕上がりの好みや肌質に合わせて3タイプ(クリア/ライト/ローズ)から選べます。

世間の口コミだとこのシリーズの利用者が一番多そうかな。

=== 公式サイトでの3種比較 ===
製品種類クリアライトローズ
うるおい★★★★★★★★★★★
テカりカバー★★★★★★★★
トーンアップ★★★★★★★★★★★★
ナチュラル感★★★★★★★★★★★★
仕上がり自然な明るさ明るさ+透明感透明感+血色感
オススメ肌質混合肌
(テカりも乾燥も)
普通肌〜乾燥肌
(乾燥の方が気になる)

公式の★比較…鈴屋は目がチカチカしましたw
→「仕上がり」と「オススメ肌質」だけで選んでもOKだと思います!

以下、ちょっと補足しておきます。

トーンアップ クリア

2022年3月17日に新発売したタイプです!
今回コレは試せていないので、ざっくり商品紹介だけ。

べたつきも乾燥もカバーして混合肌も「うるさら肌」へ。
ローズやライトと比較するとより自然なトーンアップを演出するそうです。
公式画像で見る限り、真っ白ではなくほんのり色つきクリームに見えます。

ライトだと白すぎる&ベタつきも乾燥も気になる方にはコレが良さそう。

トーンアップ ライト

白色のクリームでトーンアップ力が一番強いタイプです。
鈴屋のようなイエローベースでくすみがちな肌、標準色まわりの肌色の方には、白くなりすぎて浮いてしまうのでは!?というのが使ってみた個人的感想です。

明るめの肌色の方&ベタつきより乾燥が気になる方にはコレが良さそう。

トーンアップ ローズ

ほんのりベージュ色で自然な肌トーンアップと血色感をプラスしてくれます。
色付き下地が苦手でなければコレが一番ほど良くて使いやすそうです。

ライトだと白すぎる&ベタつきより乾燥が気になる方にはコレが良さそう。

\エクセレントメディカルさん/
肌に優しく効果も欲しい!派さんへオススメなお店なので覗いてみてください♪ラロッシュポゼも取り扱っています。

UVイデア XL ティント

「敏感肌にも使える、しっとり乳液タイプの日焼け止め・化粧下地」です。
しっとりだけどベタつきにくく、ツヤ感のある仕上がり。
ほんのりピンクベージュ色でナチュラルに肌色補正(くすみや色むらカバー)してくれるそうです。

トーンアップUVやBBとの違いは?

鈴屋は最初トーンアップ(ローズ)と比べて混乱しましたがw
ざっくり言うと下記の違いと思われます。

紫外線防御力

ティントはSPF50・PA++++
トーンアップUVやBBの方がSPF50+なのでより紫外線防御力が高いです。
正直、日常使いにおいてはどっちでもいいやんな高性能争いだと思いますw

伸びやすさ

ティントがダントツ伸びやすく塗りやすかった!

敏感肌に特にオススメ?

他製品よりも製品説明で「敏感肌」を明言していたので、中でも特に優しい処方なのかなと感じました。

総じて「素肌のまんま、UV対策&少しトーンアップ/ツヤプラス」て感じ。

しっかりメイク派の友達で、ティントを下地にファンデ+フェイスパウダーで仕上げている人がいます。
薄化粧派さんには+フェイスパウダー使いをオススメしたいですね◎
色々な付き合い方ができる逸品だと思います!

UVイデア XL(色なし)

ティントの無色版なのかな?今回は試していない製品。
特にトーンアップや肌色補正機能はうたっていませんが、敏感肌にも優しい日焼け止め下地のようです。
色つきは苦手&敏感肌でも使える高UVカット下地が欲しい方はお試しを⭐︎

UVイデア XL プロテクションBB

トーンアップUVと同じSPF50+・PA++++で最高レベルの紫外線防御力。
トーンアップUVと比べるとトーンアップ力をナチュラルに、肌色補正/カバー力をアップした感じでしょうか。

トーンアップUVより少し固めですが塗りにくくはなかったです。
ライトとナチュラルの2色展開。

BB 01:ライト

透明感のある仕上がり(色白で明るい、ピンク肌系統の方向け)
鈴屋の肌色には少々合わず…白浮きというか灰色っぽくなったった><
でも手持ちのフェイスパウダーをつけると馴染む感じでした。

BB 02:ナチュラル

健康的で自然な仕上がり(黄色肌系統の方向け)
こちらも鈴屋は色が違和感で…暗かったのかな?ちょっと日焼けした肌みたいになっちゃいました><

BBはしっかりめに色がついてカバー力がアップしているものが多いと思うので、その分自分の肌色になじむかどうかが難しくなりますね…。
鈴屋はくすみがひどい肌なので余計難しいんだと思います;;

01ライトの方が利用者が多いようなので、01から色合い試してみられるといいかもしれません!

まとめ

ラロッシュポゼの下地/BBは、敏感肌を科学しつつ高い紫外線防御力を備えていて優秀ですよね〜。

色が合えば比較的カバー力のある「BB」も良き。
BBはちょっと色が合わない&より軽い付け心地とトーンアップを重視したい方は「トーンアップUV」か「ティント」を。

鈴屋のオススメ1番はトーンアップ(ローズ)かな!
※ティントだと鈴屋の頑固なくすみには「素肌感」すぎましたw

肌に優しいのに最高レベルのUV対策。伸びも良くて使いやすい。
トーンアップ/血色感プラス、素肌なつけ心地なのにほんのり肌悩みカバー。
そのままやパウダー仕上げで薄化粧にも、ファンデの下地にも邪魔にならない。
バランス良く備わった機能と使用感での推しです。
迷った時の1本目にはもってこいだと思いました。

とりあえずしばらく使ってみまっす。
自分の肌や生活へマッチするかはある程度継続的に(色んな状況下で)使ってみないとわからないですからね。

あ、鈴屋はめちゃ汗かきなんですよ…
夏×マスク生活とかもう恐怖でしかありませぬ…
めげずに頑張りますwww

ではではまたー!