スポンサーリンク

10年ぶりにMacノートを買い替えた時にしたこと。

Macノートを10年越しでやっと買い替えてウキウキしたけど不便もあるよね!
(そこそこ高価なものの)物持ちは良い方!鈴屋です。

充電ケーブル挿してると熱暴走でかなり熱くなる&マウス動作がおかしくなる症状が出て。
いよいよ観念して、10年ぶりにMacBookを新調しました。

買い替えにあたりやったことを少々まとめておきます。
お久しぶりにMacを新調しようかな、初めてMac買ってみようかなって方のご参考になればと思います。

スポンサーリンク
PR

鈴屋のPC遍歴について

ちょっと懐かしいから思い出記録しときます。
読み飛ばしOKです!!!!

Macの方がいい、Windowsの方がいいとか。
画面が大きければいい、性能が最高に良ければいいってわけでもなくて。

人それぞれ、ちょうど良いサイズ・性能・お値段がありますよね!

と思い至った20年でした(遅)

① iMac DV Special Edition(Sage)

単純にMacのデザインが好きだったのと、当時の仕事都合で、Macを選びました。

細かい製品バージョンは忘れたけど。
初めてのマイPC!セージさん(て呼んでたw)
20年位前のだけど知ってます?CRTディスプレイ一体型のデスクトップPC。
スケルトンボディで綺麗な緑色が気に入っていました。

冊子のデータ入稿直前に「俺もう無理」って言い始めて。
ちょ!ま!ってなりながらどうにか入稿後に、お亡くなりになりました。

PCは寿命ギリギリまで使うもんじゃない!
デジタル怖い!日頃からバックアップをこまめにしておこう!
とココで強く思いましたヨ。

② 液晶iMac(たぶんそんなやつ)

首振りの丸っこいボディのじゃなくて、今の形に近いタイプのやつ。
画面大きめのデスクトップPCでした。
買って割とすぐに「私はこんな大きいのいらねぇな…邪魔だな…」ってなって、しばらく後に買い換えた気がします。もったいないw

③ 東芝 DYNABOOK(ノートPC)

15型サイズ。白くてちょっとMacぽい雰囲気のやつ。
職場ではWindows使ってたし、どっちもいける口だったので。
多分②,④と並行して持ってて、Webサイトの表示チェックにも使っていた気が。

④ MacBook Pro(13-inch,Mid2010,MC375J/A)

こっから、約10年使いました。

  • プロではないので自分の作業感さえ良ければいい。
  • 一人暮らしで部屋が狭いから小さい方がいい。
  • 持ち歩くこともあったので出来るだけ軽量コンパクトがいい。

結局、私には13型がベストでした。

約10年といっても使う時と使わない時の差が激しかったので、実質使用はもっと短いと思いますが。
とにかく長い間お世話になりました!!

スポンサーリンク
PR
スポンサーリンク
PR

新調したMacBookさんについて

鈴屋のパソコン使用用途としてはコチラです。

  • メール・インターネット
  • もろもろ作業(Photoshop/Illustrator)
  • iPhone画像等のデータ保存
  • 動画編集やオンラインゲームはしない
  • 一人暮らしで部屋が狭い/外出先持ち歩き有

そして購入したのは、この子!
MacBook Pro Retinaディスプレイ 2300/13.3 MPXU2J/A [シルバー]

10年前のMacを使っていた私にとっては申し分ない。
13型、タッチバー無し、メモリ容量8GB、ストレージ容量256GBのタイプ。
第7世代Core i5 2.3GHz/2コア、Mid2017ですね(メモとして追記…)。
スペースグレーって濃いめのボディ色もあるけど、従来のMacユーザーには馴染みのあるシルバーの方にしました。

Mac本体も通販で買っちゃうもんね!(どんだけ通販生活w)
手頃な価格とサイズ感のインナーバッグもウキウキと購入しましたよ!

パソコン買い替え時にしたこと

通常の買い替えでももちろんですが、なんせ10年ぶりですからね…
何もしないですんなり、というわけには行きません。

  • データのバックアップ
  • USB変換ケーブル(ハブ)を購入
  • ソフトウェア探し
  • インターネット契約の見直し
  • 文字の入力設定を変更

データのバックアップ

MacBook同士を同期してデータをまとめて移すことも出来ましたが。
必要な分だけ選んでという細かい融通は利かず、データがむちゃくちゃ重くて時間がかかりそうだったので止めて。
外付けハードディスクに必要なデータ(写真データ等)だけバックアップ。
新しいMacBookに移したいものだけ、そこから取り込みました。

どうもクラウドが好きじゃない私は、外付けハードディスクやUSBメモリ派です。
古い人間ですかねー!?デジタルだけどアナログ人間なのです。

USB変換ケーブル(ハブ)を購入

おニューMacさんのケーブル差込口は、USB TypeCです。

マウス、外付けハードディスク、プリンターなど。
持っている周辺機器のケーブル差込口が全て従来のUSB(横長長方形のやつね)だったので、パソコンに繋ぐ為の変換ケーブル(ハブ)を買いました。

USB2.0/3.0規格はもちろん、SDカードなどのメディア挿入口や、モニター出力用のソケットが付いていたり。色々なタイプの変換ケーブル(ハブ)が出ているので、用途に応じて選んでくださいね。

ボディにぴったり沿うタイプのものは格好いいのですが、熱を帯びやすいという口コミもあったので留意すべきかもしれません。

私は安価で評判も良く、USBだけ数個付いているシンプルで無駄のないタイプを選びました。時々セールがある!?みたいです(私は半額で買いました♡)

ソフトウェア探し

MacOSのバージョンが新しくなったことで、全て使えなくなりましたw
持っているソフトウェアがとにかく古すぎましたw

職場なりプライベートで使っていたソフトウェアの代替となるソフトを、出来るだけ無料で探してみました。

■canna

これ、手軽にデザインできて楽しいのでぜひ触ってみてください!
ただ、無料で使えるのは使えるけど徐々に使いにくくなっていると感じます。画像や図形素材を選ぶ時に有料だらけだし、無料のもので絞り込み検索も出来ないので不便です。利用頻度の高い方は有料登録をオススメします。
そもそも、これだけのものが無料で使えることがオカシイのかもしれませんw
私はあくまで無料で使える範囲で、ブログのアイキャッチ画像を作るのに活用しています。

■GIMP

無料の画像編集ソフトです。
よくAdobe Photoshopの代替ソフトとして紹介されています。
利用者も多いので使い方紹介のサイトもたくさんあり、不明点はそのつど調べながら、慣れていきやすいのではと思いました。
私はcanvaで作った画像を取り込み、web用に画質調整して再保存するのにしばらく使っていました。

■INKSCAPE

無料ながら十分な機能を備えているドローイングソフトです。
よくAdobe Illustratorの代替ソフトとして紹介されています。
この手のソフトは、一定期間無料で以降有料というものが多かったですが、INKSCAPEは今の所無料で使えるので凄いなと思います。ありがたや。
私はまずショートカットで躓きましたがw(⌘commandではなくcontrolを使う)
新しいソフトを使う時は大体がそうしたもので、慣れですよねー。

GIMPもINKSCAPEもですが、MacユーザーよりはWindowsユーザーさんの方が違和感なく使えるのかもしれません。
鈴屋はなんとなくそんな感想を持ちました。
そもそもフリーソフトはWindowsの方が豊富ですよね?

■Adobe

で、結局私はAdobe IllustratorとPhotoshopを導入しましたwww
別に使いこなしてはいないけど、触り慣れているソフトの方がストレスがないし。過去データをそのまま使えること、他人とのデータのやり取りがしやすい点で。

単純に言うと、もうあれこれ考えるのが面倒になったから!!w

Adobeはパッケージ版(永続ライセンス)のリリースがなくなり、クラウドからアプリケーションをインストールする形式(サブスクリプション方式=利用する期間だけ使用権を購入する)に変わっています。

パッケージ版は、一度買えば当面使用出来ますがかなり高額でした。

クラウド版は、インストール時と30日毎のライセンス認証以外はネット接続不要で、従来通りのソフトとして使えます。
サブスクリプション方式で、1ヶ月や1年など使う時だけ支払えばいいので、価格的に手を出しやすくなったと思います。
常に最新版が使えることも良いとされている点です。

顧客の作業環境などの関係で、古いバージョンのAdobeを残しておきたい方々も多いのではと思いますが…どうなのかな?

今回私はヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」で購入しました!
アカデミック価格で購入できて助かりましたー。
ストリーミングの動画講座も一定期間ついているので、初めてAdobeを購入される方には公式より断然オススメです。

■Office Online

おなじみマイクロソフトのビジネスソフトです。
私は個人的な家計簿などに使っていたので、エクセルだけ使用中。
細かい不便は(結構たくさん)ありますが、オンライン上で編集する分には無料なので、当面コチラで凌いでみてます。
無料使用のページに行き着くまで最初苦戦したような…皆様もお試しくださいw

■LibreOffice

色々な形式のデータと互換性があり、無料で使えちゃうソフトウェアです。
「Office Online」だと、うちのネット環境がダメダメなせいか反応が遅かったり、結局デスクトップにいつでも見られるデータとして保存しておくことが出来ない不便さを感じて。
今はこの「LibreOffice」に落ち着きました!
既にあるExcelデータを使えるし、デスクトップ上で確認・編集・保存がいつでも出来て快適です。
PC買い替えにあたり、今まで使ってたデータを活かすにはMicrosoft Office製品を購入しなくちゃダメか〜仕事で使うわけじゃないのにな〜出費が辛いな〜と悩まれている方は、ぜひ一度お試しください☆

インターネット契約の見直し

ちょうどWiMAXが契約更新時期だったので、乗り換えちゃいました。
Wi-Fiルーターも最新機種に変えて、少しは通信速度が早くなった…と思いたい。

総合的なお得さや快適さはもちろん大事なのですが、「最初だけ激安」よりも「契約期間内の月額」を重視して、私はBroadWiMAXにしてみました。
貧乏人には月々の負担がおいくらかが大事なんですのよ…

家でも外でも快適インターネット BroadWiMAX

後になって、SIMドングルというのも手だったのかなと思いました。
USBスティック型の端末にSIMを挿してどこでも通信できちゃうやつです。
出先で作業される持ち歩きの多い方は、選択肢のひとつとしていかがでしょうか?

文字の入力設定を変更

文言が変な所で区切られてかつ奇妙な文字変換…ご丁寧に毎度毎度…
鬱陶しさMAXだったので、とりあえずライブ変換をオフにしました。

Mac左上のリンゴマーク→システム環境設定→キーボード→入力ソース→ライブ変換のチェックを外す

昔々からMacの日本語変換はアホの子やと言われていましたが。キーボード設定の何らか変更で改善されることが多いみたいですね。

私は他には特に何の変更もしてません。
使いやすくカスタマイズとかするほどパソコンを使いこなしていない説!
いいえ、あるがままを受け入れて慣れるスタイルです(キリッ)

まとめ

やはり久しぶりの買い替えとなると、周辺機器やソフトウェアがそのままでは使えなくなってしまっていたり、色々と不便がありました。

でもやはり新しいモノはいいですね〜。
出費はかさんだけれど、その後は今までと同じ操作感で快適に使えております♪

デジタル機器に頼り切っていると、彼らは急に壊れる可能性があります。
日頃からこまめにバックアップを取っておくこと。
不審な動作をしたら修理等メンテナンスすること。
それでもダメなら思い切って買い替えちゃいましょう!

私はまた10年!長く使うつもりです⭐︎

余談ですが。
某家電量販店のWindowsコーナーで古株さんに相談してみたら「10年長く使うつもりでMacに慣れているなら、Macの方がいいんじゃないですかね。WindowsがいいならpanasonicのLet’s noteがオススメ。5年位でバッテリーだけ替えてもらえたら長く使えます。」と言われましたw
ご参考まで!