スポンサーリンク

猫が人の口をクンクンにおうのはなぜ?どんな気持ち?

猫たるもの、まずはニオイチェック!猫大好き!鈴屋です。

ウチの猫様は、人の顔、とりわけ口をよくにおいます。
飼い主はもちろん、来客時にはすぐに寄って行って夢中でクンクン。
電気やさんも不動産やさんも誰でもござれw
人見知りしないなーw

猫が人の口をクンクンにおう。
その行動にはどういう意味があるのか調べてみました!

スポンサーリンク
PR

猫が人の口をクンクンにおう意味とは?

一般論×鈴屋家猫の実際の行動もふまえながら、考えられる可能性と意味を4つご紹介します。

  • においチェック!でご挨拶
  • 食べ物などのいい匂いがする
  • 僕の!私の!所有物マーキング
  • おねだり、何かして欲しい合図

においチェック!でご挨拶

猫はその優れた嗅覚で、相手のにおいから情報を得ると共に、敵意がないことを示します。
猫同士が鼻と鼻を近づけてクンクン=お互いのにおいを確認して挨拶している、というのは有名ですよね。

猫が人間の鼻先をにおう時にも同じ意味があるようです。

知ってる人かな?誰なのかな?
嫌なヤツじゃないかな?
ふんふん君はこういうヤツかな?
…みたいな感じでしょうか。

しかし、ウチの猫様達はあからさまに「口を」におっていますw

口と鼻は近くにあるので、鼻を近づけた時に口もにおっている説もありますが。
前後の行動から考えると、鼻と鼻を近づけてクンクンするのと同じで、においチェックして安心したい&挨拶の意味があるのではないかと思われます。

食べ物などのいい匂いがする

人間の食事の後などでいい匂い、興味をそそる匂いがする。
おなかが空いていて食べ物の匂いに誘われた。
単純にそういう意味の場合もあります。

猫様が人間の口元(に残った食品)を舐めることは、猫様の健康上良くないし、人間にとってもアレルギー等の発症リスクがあります。
ペロペロされたら可愛くてつい嬉しくなっちゃうものですが、猫様のため!猫様と生涯幸せに暮らすため!と思って気をつけてあげてくださいね。

僕の!私の!所有物マーキング

猫は「臭腺」と呼ばれる、臭い・フェロモンを出す器官を持っています。

肛門の両側にある肛門腺は、強烈な臭いを出すことで有名ですよね。
ゴロゴロとじゃれていて興奮すると急に、くっさー!となることがありますw

※肛門腺についての余談※
肛門腺から出る肛門腺液は基本的には便と一緒に出て調整されていますが、詰まって炎症を起こしてしまうことがあります。お尻を舐めたり引きずって歩くようなことがあれば獣医さんに相談してみましょう。

額の両側、唇の両側、あごの下にも「臭腺」があって、頭突きやスリスリこすりつけて自分のにおいを付けることで安心したり所有物アピールしているのです。
好き!信頼してるよ!と言われているようで下僕としては嬉しい行動です。

人の口のにおいを嗅ぐ行動は、自分のにおいを付けて「僕の!私の!」とマーキングしているのかもしれません。

おねだり、何かして欲しい合図

クンクンしたら喜んでくれた、餌をくれたり遊んでくれたなどの経験があると、何か要求がある時は口をにおえばいいにゃ!と学習している可能性があります。

可愛い顔を近づけてクンクン、にゃ〜とひと鳴きされたら、何?どうして欲しいの?とついつい何でもしてあげちゃいますよね!下僕の性!!
覚えちゃったものは仕方ないので、コミュニケーションのひとつとして楽しんでしまおうかなと思います。

スポンサーリンク
PR
スポンサーリンク
PR

まとめ

あなたの猫様にも思い当たるふしはありましたか?

猫はにおいチェックすることで安心するそうなので、クンクンしだしたら出来るだけ気が済むまでにおわせてあげようと思っています。
猫様の行動をよく観察して、仲良く暮らしていけたらいいですね♪