スポンサーリンク

おからの猫砂4種類、使って比較してみた!

おからの猫砂4種比較!
開封前に集合写真撮るの忘れてたし!
なんか床汚いし!恥ずかしい///鈴屋です。

鈴屋家の猫トイレ事情。
ウチは「ネオ砂」のおからを愛用しているのですが。
品薄になった時の為に、他メーカーの猫砂も試してみました!

今回セレクトした4種は「有名なもの」だからではなく「よく利用する店で買える商品だから」ですw
完全に自分の為の記事ですみませんw

比較的入手しやすい商品ラインナップだとは思うので、おから猫砂派の同志さんへ、ご参考になれば幸いです!

スポンサーリンク
PR

おから猫砂4種!粒の大きさ比較

猫砂粒サイズ比較
まずは「粒の大きさ」を比較画像にしてみました!

小さいものは約2〜3mm、大きいもので約15mmでした。
こうして見るとネオ砂って大きいですねw

「粒の大きさ」は、猫様の好みも分かれ、下僕の掃除しやすさ(飛び散り・崩れ方に関わる)も左右するポイントかと思います。

絶対ではありませんが一般的には粒が小さい方が猫様には好まれる傾向があるようなので、できれば大きめ粒の商品(下僕的には扱いやすい)からお試しすることをオススメします◎

スポンサーリンク
PR
スポンサーリンク
PR

おから猫砂4種!参考価格比較

継続的・定期的に利用するものだけに大切な「価格」!
2021年9月現在、鈴屋がよく利用する店舗での参考価格ですが、下記となっておりました。

  • 常陸化工「おからの猫砂 6L」585円
  • コーチョー「オカラ ネオ砂 6L」547円
  • スーパーキャット「プレミアムおからサンド 6L」650円
  • LION「においをとるおから砂 5L」547円

それほど大きな価格差はありませんが、チリも積もればですから…
使い勝手と合わせて判断材料の一つとして留意しておきたいところです!

猫砂は取扱店やタイミングによって結構価格変動があるので、購入時にはつど比較・確認するのが良いと思います。

ではでは順に個々商品をレポートしてみまっす♪

常陸化工「おからの猫砂」

常陸化工の猫砂!
いつものより小粒だからか、こころなしか猫達が嬉しそうでした(ごめんw)。

パッケージ説明

  • 高純度おから使用で猫にも環境にも安心
  • 水に溶けやすく水洗トイレに流せる
  • 燃えるゴミ・堆肥化も可能
  • 散らかりにくい形状で掃除も簡単

これは猫砂の保管状況(販売店での保管も含めて)にもよると思うので、一概には言えませんが。
鈴屋家の使用においては、2〜3日でもうカラッと固まらずベチャッとなってしまい、すくい取りにくいしスコップも汚れるしで掃除のたびにストレスでした…。
砂の色も暗くて、個人的には好みではありませんでした><

ただ、安価で手に入りやすく、小粒なので猫様が喜ぶかも!?という点はお試しいただく価値が大いにあり!オススメです◎

おから臭を抑えたタイプ(グリーン)もあるようです。

コーチョー「オカラ ネオ砂」

オカラ ネオ砂
初めて猫を飼う時に「固まり方が好みで使いやすい」と親友に聞き、ずっと愛用している猫砂です。
この写真例だと綺麗に固まって見えないので説得力に欠けますがw

パッケージ説明

  • 中空構造で瞬間吸収&消臭
  • しっかり固まり後処理ラクラク
  • トイレに流せる
  • 燃やせるゴミとしても処理できる

明るい色味・固まり方・崩れ方はもちろん値段も安くて、とてもバランスが良く優秀な猫砂だと思います!

<鈴屋のお掃除方法>
日が経つと砕けてきた部分はまさに「砂」になります。
トイレを斜めにして片側に猫砂を集めた後、スコップで表面の固形猫砂を反対側に避けていくと下に「砂」がたまっていますので、それを穴があいていないスコップ(デスク上を掃くような小ぶりの100均掃除用具)でざっくり取り除いてから、新しい猫砂を追加しています。
まどろっこしい説明でスミマセン!

面倒かもですが、元々の粒がそこそこの大きさなので「砂」と分けて取り除きやすいのは良いと思ってます。
全体的に湿気を帯びてきたな〜砂部分が多くなったな〜と思ったら全交換です。

5年以上愛用していますが、品薄になったり価格変動したりで供給が安定しない印象があったりします。
もしかしたら「おから」タイプ自体がその傾向なのかな…?
そこは注意が必要ですね;;

スーパーキャット「プレミアムおからサンド」

プレミアムおからサンド
こちらは他の3点に比べてペット関係ショップでの取り扱いが少ない印象でした。
逆に日用品と一緒に購入できるのはメリットかもしれません。

パッケージ説明

  • 強い固まりで崩れない
  • ニオイを閉じ込めて脱臭
  • さらっとした粒で清潔
  • おから臭を軽減
  • トイレに流しても、燃えるゴミでもOK

「おからの猫砂」寄りな使用感で、少しベチャッとしやすい印象でした><

鈴屋家では大きめ粒商品を幸い猫様が問題なく使用してくれているので。
猫様が「小さい粒じゃないともうトイレしないからな!こんにゃろ!」って反乱を起こさない限り、乗り換えることはないかな〜。

でもやはり猫様には好評だったのでw
たまには日用品のついでに購入して使ってあげたい商品です^^
いやでも「コレがいい!」ってなられても困るし困るな…(迷走)

極小粒の前の小粒候補にどうぞ。

LION「ニオイをとるおから砂」

LIONの猫砂!
パッケージ表面に情報が凝縮していますね〜w
でも確かに説明通りの商品でした!

パッケージ説明

  • ギュッと固まりくずれにくい
  • トイレに流せる
  • しっかり消臭、ニオイをとるおから砂
  • 固まる成分の100%が植物成分
  • リラックスラベンダーの香り

猫というより飼い主さんがおから臭を苦手というのをよく聞きます。
コチラはほんのりラベンダーの香りなので使いやすいかもしれません。
おからのにおいに慣れている鈴屋的には最初は逆に違和感がありましたがw

あと、オシッコをした所は色が濃くなるイメージですが、コチラは白くなります。
浮き出る感じで塊を見つけやすく好印象でした。

日にちを経てもカラッと固まり、崩れた細かい固まりも拾い出しやすい◎
適度な粒大&砕け具合も少なくて、総じて扱いやすかったです。
少し割高でもまた使いたい!と思えました。

「ネオ砂」だと粒が大きすぎて猫様のお気に召さなかったけど、大きめ粒を諦めきれない〜!という方にも一度ぜひお試しいただきたいですね⭐︎

まとめ(鈴屋の結論)

おから素材の猫砂は、もし食べてしまっても比較的安全(大量に食べたりはしないよう注視してくださいね!)しかも安価で扱いやすいので、初心者下僕さんにもオススメしたいアイテムです。

今回4種類のおから猫砂を使ってみて。
結局、使用方法や品質はどれも似通っていると思うので…
飼い主さんのお好み(粒大・香り・口コミ・価格・入手しやすさなど)で使ってみて、猫様のお好みともマッチする商品を探す!で良いのではないでしょうか。

鈴屋の個人的なオススメは「ネオ砂」と「ニオイをとるおから砂」です!
お宅の猫様にも気に入っていただけますように♡