スポンサーリンク

猫が水で遊ぶ!こぼす!原因&対策まとめ

こぼさないでね…?
すっかり猫の下僕!鈴屋です。

お宅の猫ちゃんは、水をちょんちょんする…可愛いレベルで済んでいますか?
鈴屋家では、帰宅したら500mlペットボトルいっぱい分くらいの水がぶちまけられていたことがありますw(涙目)

そこまでの惨事はアレですけどw
猫が水で遊んでこぼすことに悩む飼い主さんは多いですよね。

今回はそんな猫あるあるに対する、地道な試みを記しておきます。
ご参考にどうぞ☆

スポンサーリンク
PR

もう勘弁!どうして猫は水で遊ぶの!?

それは猫様のみぞ知る…
けれど、一般的な理由はこんな所のようです。

  • 水で遊んでいる
  • 飼い主の気を引こうとしている
  • 汚れた水を綺麗にしたい

単純に水で遊んでいる可能性と。
水をこぼした時に飼い主さんが慌てたりしたのを「構ってくれた」と記憶していて、繰り返しやるようになってしまった。
水に何かゴミが浮いていたり清潔でないと、それを綺麗にしたくてバシャバシャする、などなど。
諸説ありますね。

スポンサーリンク
PR
スポンサーリンク
PR

躾けるのは困難!給水方法を工夫して対策してみよう

十分に遊んであげる。
新鮮な水が飲めるようこまめに交換しておく。
できることはやったつもりでも、猫ちゃんの水こぼしがおさまらない…
今はそういう遊びの流行りで、飽きたらやめるだろうか…

そんな猫あるあるに対しては、「猫を躾ける」のではなく、「やらないような状況を工夫して作る」方が有意義だと思いませんか!?

鈴屋も給水方法を試行錯誤したのでご紹介しておきます。

器を変えてみる

器を変えるだけでも、一定の改善が見られる場合があります。

こんな器がオススメ!

  • プラスチックよりは陶器製
  • 少し大ぶりで適度な重さがある
  • 底が広く安定感がある

市販の犬猫用食器(陶器製)は重めの作りのものが多いですよね。
ピュアクリスタル等の自動給水器も、大ぶりで安定感がありイイかもしれません。

鈴屋家は、305gの器にしました(ケージ外、通常用)。
普通に人間用の食器ですが、水が倒されることがなくなり落ち着いています。

ケージに固定するタイプの給水器にする

ケージがある方は、ケージに固定するタイプの給水器がオススメ◎

ペットボトルを装着しておくと適量の水が常に器にたまるので便利ですし、ケージに固定されているので猫ちゃんがいたずらしても器が動きにくいです。

◾️お皿タイプ(ウォーターディッシュ)

お皿タイプなら、どの猫ちゃんもすんなり使ってくれるでしょう。
スチール製ケージなら大体、下記製品がうまく固定できるかと思います。
皿サイズと合わせてよく確認してからご購入くださいね!

ちなみに。
鈴屋家は、アイリスオーヤマのプラスチック製ケージでして。
ぴったり固定できず、1つパーツを外して&ゴムで固定して無理やり使用。
長男、次男までは子猫時代に重宝しました。
普段は問題ないのですが、末っ子坊主が大暴れしたらアウトでしたねw

◾️ノズルタイプ(ウォーターノズル)

ノズルタイプを使ってくれたら一番いいですね!
お皿タイプと同じようにペットボトルを装着。ノズルの先のボールをペロペロと舐めて転がすことで水が出てくる仕組みになっています。
ペットボトルが破損したり根元から外れたりしない限り、そうそう水浸しになることはないでしょう。

使ってくれない子も多いようなので、一度試してみるしかないです。
鈴屋家では一時使ってたのに、今ではパッタリ使ってくれなくなりました。
お皿の方が楽にたくさん飲めるから好まれやすいのかもしれません…。

ケージがないけど試してみたい方には…

下記のようなスタンドを使う手もあります。
土台が大きく重みがあるので、ちゃんと安定感があるそうですよ!

器が滑りにくくする

単純ですけど、器が滑りにくく倒されにくくすることも大事です。
吸水性の高いタオルやマットを敷くだけでも違いますのでお試しください!

器を2重にする

器を一回り大きな器(受け皿)に入れて、2重にする方法もあります。
多少溢れても受け皿でキャッチ出来ますし、ひっくり返りにくくなりますね。

鈴屋家の現状①

色々と試した結果。

ケージの外は、前述した通り、ごく普通の重めの食器に落ち着きました。
3兄弟、全員問題なしです!

ケージの中は、ウォーターフィーダーを使っています。
ペットボトルを付けていると噛んで穴をあけるようになった(暴れん坊の末っ子ちゃん…)ので、ペットボトルを取り外し、ただの皿状態w
プラスチック製で軽いけど、平たく設置面が広いのでひっくり返りにくいです。
こぼされても水の量が少なめなこともあり、一周回ってコレになりました。
滑りにくさも兼ねて吸水性の高いタオルを敷いています。

鈴屋家の現状②

餌台
餌台を導入してみました!
鈴屋は個人の方にオーダーメイドで作っていただいたので、そのものズバリはご紹介できないのですが、めっちゃかわいいんですよー♡

下記のような用途の製品ですね。
全体としてはそれなりの重さになるので倒されにくくてイイ感じ。
餌を方々に散らばらせてしまうタイプの子だと、隣の水の容器に餌が入ってしまうリスクはありますが、鈴屋家は許容範囲(時々入ってしまう)でした。
選択肢のひとつとして、よろしければお試しください!

まとめ

いかかでしたか?
もうお試し済みのことばかりでしたら恐縮です><

猫ちゃんの性格や癖、好みによる所もあるので。
まずは手軽にお手元にある食器から、深さ重さ大きさ…色々試していただくと良いかと思います!
器の下に何か敷くver.と敷かないver.もお試しください。

より快適で幸せな猫ライフを送れますように♡