スポンサーリンク

ゆるミニマリストを目指して!ズボラ人間の整理整頓法まとめ

目指せ!ゆるミニマリスト
引っ越し貧乏!鈴屋です。

ミニマリスト(最低限のものしか持たない人)には到底なれないですが><
世間的には「プチミニマリスト」とか「ゆるミニマリスト」って言うんでしょうか。自分がイイと思うなりの物量でいいんだけど、シンプルで心地よい生活を日々目指しています。

「気に入ったもの、必要なものだけに囲まれて生きる」のが理想です!

引っ越しのたびに大片付けをしたこともあり、だいぶ整理整頓できてきました。
ズボラな鈴屋でも少しずつ整理整頓できたので、簡単ではありますが整理ポイントなどをまとめておきます。

これからお片付けする方や、お片づけに行き詰まっている方、嫌なことがあったので掃除してスッキリしたい方など、整理整頓のヒントになると嬉しいです。

スポンサーリンク
PR

整理の余地があるものを具体的にチェック!

早速ですが改めて洗い出してみました。
持ち物を見直したい同志のみなさん!一緒に一つ一つ見ていきましょう。

  • 服飾品(服・バッグ・靴・アクセサリー)
  • 化粧品(メイク・ネイル・基礎化粧品)
  • キッチン周り(食器・調理器具)
  • 本棚周り(書籍・書類など)
  • その他(古いもの・不要品)

服飾品(服・バッグ・靴・アクセサリー)

「たくさん持っていればオシャレなわけではない」とは良く言いますよね。
自分が何を持っているか把握して、全ての持ち物を無駄なく活用できるワードローブが理想です!

いきなり数を減らすのは実際やってみると難しいものですし。
急にやり過ぎると多分自分が困りますからw
明らかに不要なもの・手放す決断が出来るものを処分(可能な限りリサイクル)した後は、1シーズン〜1年様子を見る→また精査して減らせる分は減らす、というように段階的にやるのがオススメです。

整理ポイント

  • 1年以上使っていない物(いつか使うだろうは一旦手放す)
  • 古い・傷みがある物(思い切って処分しましょう)
  • 似たデザイン・用途の物(数を減らす!1つにするのが理想だけど結構難しい)
  • 冠婚葬祭用は各1残す(古いようなら今後はレンタルも検討)
  • 持っているものが把握しやすいように収納
  • 一定量以上は持たない(新しく買うなら手放す)

鈴屋家の具体例

一番難しくて…「理想のワードローブ」にはなかなか近づけません。
ここ数年ずっと整理整頓を継続中です!

  • 1年以上使っていない物は処分(使うかも・傷みのあるものは手放した!)
  • 年齢的にも似合わない・違和感を感じるようになった物を処分(外出先で鏡を見て「似合わないなー!」と驚愕したことがあって長年愛用のカットソーも捨てましたw)
  • 部屋着の見直し(外出着→部屋着に降格で無駄にたくさんあった部屋着の数を減らした)

洋服レンタルサービスのいろいろ

調べてみると今やたくさんありますね!いくつかご紹介しておきます。

イオングループによるドレスレンタルサービスです。
さすが大手イオンさんだと商品管理にも安心感がありますし、サイトも見やすいですね。

30代、40代、大人女性向けのサービスです。
ビジネスからパーティまでシーンに合わせて、320以上のブランドから選べます。
スカートやワンピースがお好きな方、お気に入りのブランドがある方は、ぜひ一度覗いてみてください!

全てオリジナルの洋服(これイイ!)で、きれいめシンプルな感じ。
オフィスカジュアル〜プライベートにも着回して使えそうです!
自分で個々にセレクトもできるし、スタイリスト監修のコーディネートをセットでレンタルも出来ます。
パンツスタイルやスカート丈的にもちょうどいいので、鈴屋はコッチかな〜。

化粧品(メイク・ネイル・基礎化粧品)

化粧品ってパッケージも可愛いかったりして、新商品が出るたびについ買ってしまい在庫が増えてしまいがちですよね。
なるべく本当に使う物だけを残すように整理したい所です。

整理ポイント

  • 使用頻度の低いメイク・ネイル用品(良く使うものだけ残す)
  • 同じ用途のものは数を減らす(何個も在庫を持たない)
  • 古くなった物は捨てる(1年を目安に検討したいですね)

鈴屋家の具体例

メイクアップをあまりしないので、元々持っているものが少ないですが。

  • 猫を飼い始めてから自分でネイルすることがほぼ無くなった(ジェルネイルだけになった)ので、ネイル用品の大半を破棄。パッケージが可愛いやつを一部まだ捨てられていないw
  • 使用頻度の低いメイク用品を破棄(まつげアイロン持ってたわw、ブラシ)
  • 古くなったメイク用品を破棄(アイシャドウ等)

キッチン周り(食器・調理器具)

意外と整理の余地がある部分です。
今や100均にもオシャレで機能的な食器がありますから、必要になった時に買い足せばいいのかなと思います。

整理ポイント

  • 1年以上使っていない物(いつか使うだろうは一旦手放す)
  • 特に好みではないけど貰った物(古いものや貰い手との関係的に捨てても問題なければ捨てる)
  • 似たサイズ・用途の食器(どちらか一方だけ残す)
  • 必要枚数を見直す(一人暮らしで来客が多い人でなければ各皿2枚で十分かと)
  • 似た用途の物を一つする(例:圧力鍋・炊飯器→電気圧力鍋)

鈴屋家の具体例

引っ越しでキッチンが狭くなるということで、かなり整理整頓しました!

  • 可愛くて未使用で取ってあった豆皿セットを母親に譲渡。
  • 少しヒビが入っていた皿、昔貰ったマグカップや茶碗を廃棄。
  • 圧力鍋を同僚に譲渡、古くなった炊飯器を廃棄→電気圧力鍋を購入。
  • ガス→IHコンロになった為、IH非対応のフライパン・鍋を廃棄。ディープパン1本を購入(こだわりがないのでコレで全部やりますw)。
  • ここ数年使っていなかった製菓用品一式を廃棄。
  • 10年以上使っていたオーブンレンジを単純に買い替え。ターンテーブルタイプ→掃除しやすそうなフラットテーブルタイプにしてみた!

電気圧力鍋のススメ!

もちろん材料は切らなきゃいけないし、料理によってはフライパンで下ごしらえが必要だったりしますが。材料入れてセットするだけで、放置しててOK&そこそこ失敗なく調理出来ます。炊飯も可能な製品がほとんどです。
鈴屋のように、あまり料理が好きではない…苦手だ…という言う方には特に!取り入れて欲しいデス!!
鈴屋は一人暮らし用(1〜3人向け)の小ぶりな製品を選んだこともあり、一般的な圧力鍋より小さく、洗ったり保管したりもしやすいですよ。

本棚周り(書籍・書類など)

増えたり減ったり変化しやすい部分なので、継続的に整理が必要かもしれません。

整理ポイント

  • 雑誌・書類(定期的に期限を決めて処分)
  • CD/DVD類(パッケージで残したい分以外は極力データ化して処分)
  • 一定量以上は持たない(新しく買うなら手放す)
  • 思い出もほどほどに(データに残して紙は処分するのも◎)

鈴屋家の具体例

結構、書類とクリアファイルを溜めがちなので注意しています。

  • 取ってあった黒歴史(昔の絵とか雑誌)をついに破棄w
  • 年賀状と手帳は捨てられないまま(たいしたスペースは取らないので後回し…)。
  • 古い書類(光熱費の明細なんかも)を破棄。
  • 漫画・本・CD/DVDは厳選したものだけを残して処分。

その他(古いもの・不要品)

思いつくものを列記しておきます。

整理ポイント

  • 家具・収納用品(傷んだ古いもの、物が減って不要になったら人に譲るか粗大ゴミへ)
  • 紙袋・ビニール袋(つい取ってあるヤツ。綺麗なもの、一定量以上は持たない!)
スポンサーリンク
PR
スポンサーリンク
PR

まとめ

お片づけってどうしても「捨てる」にフォーカスしてしまいますが「気に入ったもの、必要なものを残す」作業でもありますよね。

今日と半年後や1年後では、必要なものも違ってきたりしますから。
実際には使わなかったり、めったに見ないものであっても、本当に大切で残したいと思うものであれば残せばいい。手放してもイイと思うその時まで、無理に捨てる必要もないのかなって思います。

鈴屋は今しばらく「気に入ったもの、必要なものだけに囲まれて生きる」を目指して試行錯誤してみます!
みなさんにとっても、ちょうどいい物量の心地よい生活が見つかりますように♪