スポンサーリンク

【一人暮らし】賃貸物件探しのコツ♪検索サイトや業者選び

初めてのお部屋探し-検索サイトや業社選びのコツ
一人暮らしの引っ越し10回目!鈴屋です。

今月、また引っ越します。
引っ越しビンボー…だけど心機一転頑張りたいですね!

毎度ながら今回も改めて「このサイトはやっぱ信用できないなー!」「こんな業者担当者さんとはやり取りしたくない!」など色々と思う所がありましたので、記しておきます。
初めて引っ越しされる方など賃貸物件探しのご参考になれば嬉しいです♪

スポンサーリンク
PR

希望条件を書き出してみよう!

「こんなイイ物件あるわけないよな…」という遠慮もなく!
まずはどんなお部屋に住みたいのか、一旦全てを書き出してみましょう。

希望条件って例えばどんなこと?

とはいえ、初めてだと何から考えていいかが分からなかったりしますよね。
よくある希望条件を挙げてみますので、一つ一つ考えてみてください。

よくある希望条件

  • 家賃(収入の1/3目安:管理費含めて○万円以内など)
  • 初期費用(契約時に必要な費用:敷金礼金0・○円以内など)
  • 立地(最寄駅・地域・電車の沿線・駅から何分以内など)
  • 周辺環境(治安・スーパーや病院学校など)
  • 広さ(○平米以上など)
  • 階数(2階以上がいいなど)
  • 築年数(築浅・リフォーム済など)
  • 構造(木造・軽鉄骨・鉄筋造など)
  • 陽当たり・眺望(南向き・窓側に遮る建物がないかなど)
  • バストイレ設備(バストイレ別・和式洋式・独立洗面台など)
  • 台所設備(IHコンロ・2口ガスコンロが置けるなど)
  • 洗濯機置場(有無自体・室内・ベランダ)
  • 収納・駐車場・駐輪場・ベランダ有無
  • ペット可否(犬・猫・その他・契約条件変更有無)

中でも譲れない条件・優先順位を考える

全部希望通り!といかないことも多いので。
譲れないポイント、妥協できるポイントも大体考えておきましょう。
ちょっと条件を変えるだけで、候補物件が増えて選択肢が広がることがあります。

妥協ポイント例

  • 家賃上限を上げる
  • 電車乗り換えがあってもいい(少し遠くへ)
  • 駅から徒歩20分でもいい(少し遠目)
  • 築年数が古くてもいい
  • バストイレはユニットでもいい
  • 洗濯機置場はベランダでもいい
  • 収納・ベランダがなくてもいい
スポンサーリンク
PR
スポンサーリンク
PR

インターネットでリサーチ!

住みたい街が近くにあるなら、直接足を運んで駅周りの不動産屋さんに行ってみるのもいいですが。
まずは家賃相場感を知り希望条件を整理するためにも、インターネットで下調べしてみましょう!

どんな検索サイトがある?

各社の情報をまとめて検索できるサイトから、各社独自のサイトまで、たっくさん物件検索サイトがあります。
いくつか挙げてみますので、実際に使ってみて、検索しやすさや見やすさなど、自分好みのサイトを見つけましょう♪

鈴屋はまとめて検索できるサイトをメインに使って、詳細を知りたい(別の画像を見たい)と思った時に各社独自サイトをのぞいていました。

有名どころを一部紹介

  • SUUMO
  • HOME’S
  • at home
  • ホームメイト
  • エイブル
  • アパマンショップ

注意が必要!悪意な業者も潜んでいます!!

利用者が多いと思われる賃貸物件検索サイトの中でも、特に悪質な情報が多く含まれるサイトもあります。
鈴屋の経験上、「キャッシュバックがあるサイト」は注意が必要です。
あえて名指しするなら「smocca」とかね。

チェックポイント!

  • 相場より極端に安い物件はたいてい嘘!分譲マンション等を格安で載せています。
  • 問い合わせたら「内見に来い」などと言いますが、嘘の家賃で来店させたいだけなので騙されないで。
  • 他の複数のサイトでも同じ内容で掲載があれば、正しい情報と思ってOK。物件名や住所で検索を。
  • キャッシュバックは申請が面倒らしいけど、利用できるなら利用しよう!

サイトがというか一部の仲介業者が悪質なわけですが。
店頭に人を呼び契約まで繋げるのは大変だと思うけど…ね…。
見て見ぬふりをしているとしか思えない(不正ができてしまう体系のまま放置している)サイト自体も悪質である、と鈴屋は思います。

大手サイトでも「あからさまに家賃操作したもの」は見かけませんが「既に空室がないのに意図的に載せ続けているもの」は見かけます。住んでいるご本人が困惑して問い合わせた例もあるようです。
結局、家賃条件等は嘘じゃないので「手違いでした」で済んでしまう。これも悪質です!!><
良心的な業社さんに確認依頼すれば、大抵の物件状況(空室か満室か)はわかりますから「この物件イイのにずっと募集出てるな…ほんとにあるのかな?」など疑わしければ聞いてみましょう。

なかなか誤情報の撲滅は難しいので。
ユーザー側が上手に回避しつつサービスを利用するようにするしかないですよね。
無駄に時間を取られないよう、気持ちよくお部屋探しができるように、皆様ご注意ください!

事故物件かどうかも念の為チェック

事故物件=いわゆる事件事故等により住人が亡くなられた過去がある物件です。
物件情報の備考などに「告知事項あり」となっていたら要確認です。

事故物件(の事件事故があったその部屋)は一般的に家賃が安いので、好んで選んで住まれる方もいますし。直後でなければ貸主に告知義務がない為、知らずに住んでいる方もいるでしょう…。

できれば避けたいという方は、念の為、ネットで物件名を検索!
「何かあったっぽい」情報がヒットしてしまった場合は、業者さんに「事故物件だったりしますか?」と確認してみましょう。
良心的な業者さんであれば、きちんと答えてくれるはずです。
逆に答えてくれないような業者とは、やりとりしない方が無難ですよ!

気になる物件に問い合わせてみよう!

ネットリサーチにより、何となく家賃相場感がわかり妥協ポイントを把握して、気になる物件も見つかりましたか?

検索サイトのフォームからか、取り扱い担当会社の連絡先を調べて、実際に物件問い合わせを入れてみましょう。最近はLINEでのやりとりも多いですね。
ネットで目星を付けた1〜2物件の内見約束をして、店舗へ伺う日までに他にも紹介してもらえる希望条件に合う物件情報を探しておいてもらう、という流れがオススメです。

どの取り扱い業者さんがいいの?

さっきから「良心的な業者さん」って言うけど、それって一体誰なの!?教えなさいよ!!って思いますよねw

これはもう特定の業者(会社)が良い悪いというより「担当者」とあなたの相性としか言いようがないです。

今までエイブル、アパマン、地元密着会社などなどお世話になりましたが。業者自体は、大体紹介できる物件も同じだし似たり寄ったりな気がしますので。
対応してくれる担当者が信頼して相談できる人か、に全てがかかっています。

鈴屋はもう大体、メール問い合わせの時点でアリかナシか決まりますw
問い合わせた内容にはろくに答えず、テンプレート通り「希望条件を教えて」や来店を促してくる人は、ナシ。問い合わせた内容にもきちんと回答してくれる人は、アリです。
あとは、その担当者とやりとりをしていく中で相性判断します。

何社か問い合わせを入れてやりとりしてみて、最終的には1社(一人の担当者)に絞って、気になる全ての物件をその人に紹介してもらうのがオススメです!!

ペット可=猫可とは限らない!

ペットを飼っている方に注意して欲しいこと。

一言で「ペット可」とあっても、犬しかダメ、猫しかダメ、1匹のみ、契約条件変更有り(礼金が増える等)などの縛りがあったりします。内見に行く前の問い合わせ段階でよく確認してくださいね!
(余談ですが、できれば鉄筋造・大家さんが動物好き・住人に実際ペットを飼っている人がいる物件がベターですよ⭐︎)

事前にハッキリ確認していたのに、内見予約して店舗に行った段階で「猫はダメですね〜」と言ったクソ(ごめん)な担当者もいましたが。ほんとカンベン!
そんな数々の経験を経て、段々と賃貸業社を見る目(直感もある)が養われていった鈴屋でしたw

まとめ

初歩的なとっかかり部分のみでしたが、いかがでしたか?

鈴屋自身が過去に嫌な思いをして時間を無駄にしたことがあるので。
お引っ越しに不慣れな方が、悪質な情報に踊らされず、チェックポイントを押さえて気持ちよく物件探しをするヒントになればいいなと思って書きました。

楽しくお部屋を探して、素敵な門出となりますように!