スポンサーリンク

WindowsPC:青い画面(ブルースクリーン)の対処例

WindowsPCでブルースクリーンになったらどうしたらいいの…!?
プライベートはMacユーザー!鈴屋です。

会社から貸与されているWindowsノートPCが青い画面(いわゆるブルースクリーン)になってしまい。
あわわー!壊したかー!?と先日は慌てふためきました…
ので解決した方法をメモしておきます。

めっちゃ単純簡単なことしか書いてなくてごめんなさいですが。
同じ症状の方はお試しください(自己責任で…)。

スポンサーリンク
PR

鈴屋が青い画面になった時の状況

起動してインターネットブラウザを少し触りメールソフトを立ち上げて。
さて作業を始めようかという時です。
異変を感じました。

鈴屋が感じた異変

  • 時計が大幅に遅れている(30分近く)
  • タスクバーに何も表示されない
  • カーソルは動くがずっとグルグル動作中のまま

で、何か立ち上げ中のソフトがフリーズしてんのかなと考えてる間にもう青くなってしまいました。

スポンサーリンク
PR
スポンサーリンク
PR

鈴屋が直面した症状

全面青い画面で、何も警告メッセージや文字は出ていません。
カーソルだけは表示されて動かすことができます。

鈴屋の場合:試したけどダメだったこと

色々調べた結果、試したことは2つ。少なっ。

「Ctrl+Alt+Delete」同時押し

ブルースクリーンになった時に「Ctrl+Alt+Delete」を押すと再起動等のメニューが出るような情報を見たので試みましたが、全く反応しませんでした。

しばらく放置

ブルースクリーンになった時に「10分程放置すると自動的に再起動する」という情報を見たのでしばし放置…
なんも起こりまてん。

鈴屋の場合:解決した方法

結局こんなベタなことで!!

電源ボタン「長押し」で強制終了

電源ボタン長押しで強制終了→電源ボタンで起動。

以上。

ええええええそれだけえええ。

「長押し」は意外とまじで長い

機種にもよりますがポイントは「電源ボタン長押しは強制終了ってのは有名だけど。長押しって意外とまじで長いらしいよ。」って所です。

鈴屋も最初せいぜい5秒押して強制終了できねーあわわ…となってたのですが。
10秒以上とか、機種によっては数分以上押す=長押しらしいです。

それを知り鈴屋は20秒くらい押しましたw

再起動したらWindowsOSの更新が始まった

ブルースクリーンになる不具合の原因には、ハードディスク等本体の不調(劣化)が挙げられますが。
今回はWindowsOS更新プログラム絡みでの不具合だったと思われます。

更新途中で何かうまくいかなかったのか?よくわからないけど。
同じ事態に直面した方がたくさんいるので一因とみていいと思います。

まとめ

始業30分くらいはコレの回復に取られてしまいましたが。
タイムカードだけは押した後で良かったですw

別記事にもちらっと書いたけど。
PC不調でもスマホとか別のもので対処方法が調べられるって助かりますね。
調べようがなかったら電話…するにもスマホやーん。
もうスマホがないと不安な(生きていけない)の怖い。

話が脱線しました。
PC画面が急に真っ青になったらコワ!どうしよ!て焦りますが。
意外と簡単に解決するかも…?て記事でした。
パソコン自体の不具合起因と思われる場合は、できるだけ早くデータバックアップして買い替えなど対処してくださいね。

ちなみに自分で何か触るのが怖い…とか、画面に警告メッセージ等出ている時は写真撮って、詳しい人に聞いちゃうことをオススメします!
他人を頼って生きましょう。

ではではまた。